伏見の酒蔵 鶏料理「鳥せい 本店」

Pocket

大正時代の酒蔵を改装した店内

ご存知、伏見は酒造りの町です。今日は伏見の酒蔵見学と歴史ウォーキングにやって来ました。
朝9時ごろより伏見にやってきて豪川を見て寺田屋で幕末の志士や龍馬に危険を知らせたお龍さんに思いを馳せた後、黄桜酒造のカッパを見てこちらのお店を見つけたのでやって来ました。
こちらのお店も店構えに「歴史を感じるたたずまいだなぁ」と思っていたらここも大正時代の古い酒蔵「神聖」を改装したお店だそうです。店内は酒蔵の面影が残り天井が高く昔の立派な木材を目にすることができ伏見の雰囲気が味わえます。

ランチタイムは早めの訪問が吉

11時過ぎにちょっと早めの昼ごはんでお店に入りました。
ランチメニューは丼物と定食の2種類のメニューが用意されています。今回は3名での訪問でしたので丼物のメニューより親子丼とそぼろごはん、定食よりとり飯定食を注文しました。ほかにもけいはんや鶏カツ丼など魅力的なメニューがいくつもあります。

酒蔵を改装しているだけあって原酒もランチメニューの飲み物に入っています。親子丼はフンワリとした卵にトリの濃厚な出汁が美味しくてリーズナブルな一品です。
11時過ぎに入店し12時頃にお店を出ましたが入店時はすぐ席に案内していただけましたが12時頃はお店の待合フロアには20名ほどのお客さんが、さらにお店の外にも待っているお客さんがいて早い時間に入ったことが非常にラッキーに感じました。

こちらのお店に行かれる際は、酒蔵見学や寺田屋見学を11時ごろまで行けるだけ行って、11時ごろに早めの昼食を取り、残りの観光は食事後に行った方が良さそうです。観光が途中となっても、食事で待つ必要がありませんので、その方が効率的に時間を使うことができ結果的には観光の時間を多く確保することができそうです。

お店情報

鳥せい 本店(とりせい)
住所:京都府京都市伏見区上油掛町186
電話:050-5868-4951
営業時間:火~金、11:30~23:00(L.O.22:30)
     土日祝曜日、11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日: 月曜日(月曜が祝日の場合と12月の月曜日は営業)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

Follow me!