大豊インターから20分、山間のつるつるうどん「繁じ -はんじ-」

Pocket

山奥のこの場所でも入店待ちの大人気

 高知自動車の大豊インターチェンジから約20分ほど本山町方面へ早明浦ダムにほど近い土佐町田井の国道439号線沿いにうどん処 繁じ(はんじ)はあります。
ご主人は安芸市や香川県で修業し出身地の土佐町へ帰ってこられたそうです。

 高知市から高速で20分以上かかる大豊インターからさらに20分以上山奥に入ったこの場所にありながら日曜のお昼時は入店の待ち時間ができるほど大人気のうどん屋さんです。

 今流行りのセルフ店ではありませんが、窯あげのメニューもあり釜揚げは注文を受けてから麺を茹でる為、時間がかかります。天ぷらもその都度、揚げる為少し待ち時間がかかりますが、その分天ぷらは熱々のサクサク、麺はつるっつるの麺のうどんをいただけます。

通常メニューに加えて土日や平日限定メニューもあるよ!

通常メニューの釜揚げや各種天ぷらの入った掛うどん、醤油うどんやぶっかけうどんがあります。冷のうどんもありますが季節柄なのか冷のうどんはバリエーションが少ないです。限定メニューは平日がグリーンカレー、土日が赤牛の窯バターとちょっと変わったタイプのうどんが限定メニューとして提供されています。

ツルツルとした麺が非常に美味しいうどん

今回は、釜揚げうどんとかけうどんをとり天付きで注文しました。

 こちらのうどんの特徴は、モッチリ系というよりはのど越しツルツル系のうどんです。非常にうどんが丁寧に作られており釜揚げ、かけ共に麺がツルツルです。出汁はイリコやメジカ、鰹、昆布などの旨味がどの材料が主張するわけでなくバランスよく合わさっています。雑味が非常に少ないすっきりとした出汁です。かけうどんの出汁は全体のバランス的に少し塩味が強いように思いましたが釜揚げは醤油の旨味が丁度良く加わり非常に美味しく感じました。

 双方のうどんに添えられているとり天は今さっき揚がったばかりの熱々でやけどに注意しながら頂かなければいけないほどの温度です。むね肉を中心に作られていますが非常に柔らかく量も3枚ずつ入っており食べごたえがあります。

 また、食べごたえでは標準が2玉の設定で、また、その1玉が他店に比べ少し多め、今回釜揚げうどんは標準の2玉、かけうどんは1玉で注文しましたが、1玉のかけうどんは丸亀製麺の1.5倍以上の量がありましたので標準で注文する際は要注意です。

 こちらのようなツルツル系のうどんを提供するところは本場香川でも少ないように思います。硬めのうどんがお好みの方は物足らないかもしれませんがのど越しを楽しむこちらのようなうどんも非常に美味しいと思います。こんな麺を出すお店は冷のうどんが美味しいんですよね。冷のメニューは季節柄なのか少なくざるうどんのみでしたが次回はざるうどんを注文したいと思いました。

↑ どうです、この麺!!旨そうでしょう!!
しかもこの量で標準ですよ!!

お店情報

繁じ(はんじ)
住所:高知県土佐郡土佐町田井1208-11
電話:0887-72-9711
営業時間:11:00~14:00(売切次第終了)
定休日:不定休(電話で確認のこと)


四国ランキング

Follow me!