尾道ミシュラン掲載のお好み焼き「あそう」

Pocket

地元のお客さんに人気!

広島県尾道市のお好み焼き店「あそう」へ行ってきました。カーナビに住所を入力していくとちょっと裏の路地沿いを案内されましたが、尾道警察署のすぐ隣で大通りに面した場所にありました。
赤い大きな暖簾と看板が目印です。駐車場はお店のほぼ隣にある広い時間貸しの駐車場が契約駐車場になっているようです。
早速お店に入ると丁度12時という事もあり奥の6席のテーブル席以外は満席状態でした。持ち帰りの注文もあり鉄板の上には10近くのお好み焼きが現在進行形で焼かれています。
ミシュランガイドに掲載されてからは県外のお客さんが増えたようですが持ち帰り注文の多さから見ても地元の方を中心に人気のようです。

メニューは、ほぼお好み焼き一択

 店内は、テーブル席が5席16名分ぐらい?と鉄板前のカウンター席が6名分あります。持ち帰りの注文も多いようで常に忙しそうにたくさんのお好み焼を焼いています。
 テーブルの上には追加の調味料のセットが置かれています。こちらのソースは「カープソース」のようです。ピリ辛ソースと書かれたボトルやマヨネーズ、辛子マヨネーズ、一味や紅ショウガもあります。
 メニューは食事は、とん平焼きや焼きそば等もありますが、実質お好み焼きのみで、当然すべて広島のお好み焼きです。
具材と麺の種類、量をチョイスしてお好みに注文していくスタイルです。具材は鶏の砂ずりとイカ天の入った尾道焼と言われるものや一般的な豚バラ肉やイカ、海老といった具材が用意されています。ちょっと変わったトッピングでは蓮根なんてのもありました。
 使用する麺は、尾道では「尾道ラーメン」に使用されていて一般的な平麺と言われる麺、通常の一般的なやきそばよりちょっと細めの細麺、真っ赤な外観が印象的な辛麺よりチョイスします。量も少なめの半玉(-50円)から3玉(+200円)まで調節できます。

カリカリ焼きがおススメ!!

 今回は、メニューで当店おススメお好み焼きと書かれていた「尾道麺のカリカリ焼き」というお好み焼きを注文しました。カリカリ焼きというのはベースが豚玉のお好み焼きをラードを使用し麺を揚げ焼の様にしてカリッと仕上げた物のようです。
 2名で行きましたので1名はソース味のカリカリ焼きを平麺、砂ズリトッピングで、もう1名は塩だれを使用したカリカリ焼きに蓮根をトッピングしました。塩だれは自家製の粗挽き胡椒や玉葱、パプリカなどの入った特製の物でレモンと一緒にかかっています。追加の塩だれやレモンも付いてきますので食べる場所によっては若干薄めに感じるところもありお好みでかけていただきます。
 食感が、カリカリに焼けた麺の塊にふんわりとした食感の玉子の塊が入り込みその下にあるキャベツはあまりぎゅうぎゅう押し付けずにフワッと焼いているのが印象的でした。豚肉とラードの油分から感じる旨味キャベツの甘さが通常の甘めのカープソースでもピリ辛のソースどちらにも良く合います

お店情報

あそう
住所:広島県尾道市新浜1丁目12-7
電話:0848-24-2414
営業時間:11:30〜14:00(土日祝は11:30~15:00) 17:00〜21:00
定休日:木曜日


中国地方ランキング

Follow me!