高知県宿毛市田んぼの中の二宮地区にある人気ラーメン店「金次郎」

Pocket

お店に気付かず素通り注意!!

 宿毛市街地より松田川を上流へ車でさかのぼる事10分ぐらいで二宮地区はあります。二宮保育園を越えて500mぐらいでしょうか周囲は田んぼと民家がちらほら、そんな宿毛の中でも田舎にあたる場所に公道まであふれるほどお客さんが集まる大人気ラーメン店「金次郎」です。

 噂を聞いて行かなければ看板も小さいしそもそも周囲に何もないので通ることもない脇道にあるために全く気付かずに通り過ぎてしまうような場所にあるために返ってこの公道まであふれるお客さんの待っている姿がお店の存在を教えてくれます。二宮保育園前よりスピードを緩め進行方向左側に注意を集中し行きすぎないように気を付けましょう。土日以外の日や雨の日は特に注意が必要です。

ドライブデートに利用価値高い?お店の雰囲気

 お店の前の階段を上がると左手に入口がありのれんが掛かっています。入り口前に6名ぐらい?座れる長椅子とメニュー、順番待ちの名簿が置いてありますので名簿に記載し長椅子が空いていたら腰掛けてメニューを見て注文を決めましょう。

 入口ののれんや金魚鉢、看板やライト、金魚鉢の金魚の種類まで非常にこだわりが感じられラーメン屋らしからぬ雰囲気が女子受けしそうな作りとなっています。現に、お客さんはお店の外観を撮った写真でも6人待ちうち、2カップル、1男同士でこの前に階段を上がった2名はカップルと非常にカップル率高くドライブデートの昼食に利用価値が高い場所のようです。

 ここのお店の前を通る道は、ドライブにお勧めです。高知県の宿毛市と愛媛県の宇和島市津島町へ抜ける道で高知・愛媛の県境は間寛平氏の生まれ故郷を通り県境より高知側数キロはかんぺいロードと呼ばれている。途中、坂本ダムや寛平さんの生まれ故郷の出井地区には高知県の天然記念物にも指定されている川底が侵食されてできた奇妙な岩の出井甌穴、硫黄の香りが体に良さそうな祓川温泉(はらいがわ)、芝桜がきれいな山本牧場など意外と見どころが多いルートです。

個性的なメニューが多く、??迷いまくり??

メニューは担々麺がここお店のお勧めのようです。その他のメニューも豆乳を使ったものや汁無し系、トマトやチーズを使った変わり種、スタンダードな塩や醤油、スタンダードかと思いきや味噌は野菜ポタージュベースだそうでひと工夫もふた工夫もされたメニューが並んでいます。酸辣湯麺なんてのもあります。

 また、パクチー大好き女子の為にわざわざパクチートッピングがお勧めという記載をしたラーメンもあります。お腹に余裕のある方は、半ライスや半炊き込みご飯の追加もでき、半ライスはスープを掛けていただく食べ方もお勧めされています。

凝りに凝ってこれ以上凝れないラーメン

 スープのベースは煮干しと昆布、その他5種類以上の魚でダシを取りラーメンに使用しているそうです。そのベースのスープにラーメンの種類によって味噌や鯛や帆立、海老などを使用した塩だれジャガイモや人参玉ねぎなどから作るポタージュ、手作りの芝麻醤や辣油を使用してそれぞれ個性的なラーメンに仕上げているそうです。しかも麺まで自家製のこだわりようで今回注文した汁無しと通常の担々麺でも当然の如く麺を使い分け使用する小麦は複数の産地の小麦をブレンドし全粒粉を入れて香ばしさや栄養価を高めたこだわり麺です。

 ここまでくると、もはや病的?ともいえるこだわりのラーメンを作るラーメン屋の店主です。こんな田舎で人気が出るはずですね。こんなお店の欠点は、いくら人気が出てもここまで来ないと食べられない(支店が出せない)お店になりがちな点でしょうか。

 今回は、担々麺を通常の物と汁無し豆乳の物を注文しました。味の方はこんな田舎にもかかわらず待ち時間必至のラーメンという事よりわかると思いますが、個性もありますが非常に複雑な旨味の効いた非常の美味しいラーメンです。基本的に自然の物を使い人工的なものを一切排除した材料より作られる優しい味わいで深みのある味と香りが特徴的です。全粒粉を使っているという自家製面も予想に反してモッチリと美味しい。
 パクチーも追加で注文しましたが担々麺の辛みの効いた複雑な香りのスープと良く合いスープの香りや味わいがパクチーの強烈個性的な香りに負けることなく調和します。実はパクチー大嫌いなんですが、たまにパクチーと合う食べ物の組み合わせがあるんですよね。メニューにお勧めって書いてありましたので注文してみましたが、奈良県の生駒にあるスリランカ料理「パリワール」でも同様の体験をしたことがありあの時と同じ感じの引き立て合う感じでした。

 今回は担々麺を食べてみましたが、ポタージュベースだという味噌味や、特製の塩だれとスープの旨味を味わう塩味など辛くないラーメンも食べてみたいと思いました。

お店情報

二宮 金次郎
住所:高知県宿毛市二ノ宮621
電話:0880-79-0360
営業時間:11:00~15:00位(スープがなくなり次第終了)
定休日:火曜日


四国ランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

Follow me!