高知県宿毛市より愛媛県へかんぺいロードを通りダム、奇岩を見物

Pocket

間寛平の故郷を通る道

高知県の宿毛市と愛媛県の宇和島市津島町へ抜ける県道4号線沿いの高知・愛媛の県境付近にある出井地区は、吉本興行の間寛平氏の生まれ故郷です。その県道4号線の県境より高知側篠山林道入口までの松田川沿いの区間はかんぺいロードと呼ばれていて宿毛市楠山あけぼの会が立てた看板が目印です。

 この県道4号線は、あまり知名度は高くないですが、意外と見どころの多いドライブコースです。途中、お勧めの大人気ラーメン店金次郎坂本ダムや寛平さんの生まれ故郷出井地区の川底が侵食されてできた奇妙な岩が珍しい出井甌穴(いでいおうけつ)、硫黄の香りが特別感を満たし疲れも吹っ飛ぶ祓川(はらいがわ)温泉、芝桜がきれいな山本牧場、春にはアケボノツツジが美しい日本300名山にも指定されている篠山の登山など意外と見どころが多くドライブやレジャーにお勧めのルートです。

ドライブプランは多彩、複数回楽しめます。

 見どころが多いのでいろんなプランが作れます。特に芝桜や、新緑、アケボノツツジなどは時期を見てプランを立てる必要があります。いろんな時期いろんなパターンでドライブやレジャー、グルメが楽しめます。

 ①宿毛市二宮地区にある大人気ラーメン店「金次郎」でお腹を満たした後篠山登山でアケボノツツジを見て心を満たすパターンや②坂本ダムや出井甌穴を見て、山本牧場で小腹を満たし祓川温泉へ使ってゆっくりするパターン、③篠山登山の後に祓川温泉で疲れを癒すパターンなどいろんなパターンでドライブとレジャーが楽しめます。
 野外自然の中での食事もお勧めで、篠山登山の山頂付近やかんぺいロード高知県側の立て看板の場所から河原におりて渓流での弁当を頂くのもお勧めです。

 かんぺいロード愛媛県側の立て看板、冬場は道路脇の枯れたカヤが黄金色に輝いて美しい。この看板付近には出井甌穴と公衆トイレ、駐車スペースがあります。

ダムカードも配布してます、坂本ダム

宿毛市を流れる松田川の上流には坂本ダムがあります。ダム湖は一般公募でどんぐり湖(どんぐりこ)と名付けられています。宿毛市周囲は台風の襲来が頻繁に起こり年間降水量は2,000ミリを超えることも度々で洪水対策として平成12年に完成したそうです。現在は治水、灌漑、発電に使用されていてダムカードも管理事務所で配布されています。土日も配布しているそうですので記念にどうでしょうか?

坂本ダム(高知県宿毛市橋上町)
重力式コンクリート
堤高   60.3m
堤頂長 193.5m

惣師 湖面橋

坂本ダムのどんぐり湖にはダム湖をまたぐ橋が架かっています。周囲は、ほとんど人も車も通らず鳥などの野生動物の楽園です。

一見の価値あり出井甌穴。

 愛媛県と高知県の県境付近には川底の岩が水流と小石によって複雑怪奇な形状に削られた甌穴という自然の彫刻がみられる不思議な場所があります。地区の名前を取って出井甌穴と呼ばれているその場所は、川の水量が少ない冬場の方がよく観察できそうです。川底がほぼ一枚岩で岩にできた小さなくぼみに小石や砂利が入り込み窪みを渦巻く水流と共に石が川底の岩盤にぶつかり穴を広げるという侵食作用が繰り返されできたそうです。河原に立ってみると複雑怪奇な川底の形に驚くことでしょう。
 あまり知られていないだけでわざわざ行って見てみる価値がある場所ですし、知られていないからこそじっくりと観察したり体験したりできる場所です。特に遊泳禁止の記載はどこにも見られませんので、夏場で水量が少なければ川に入って水流の複雑さを体験することもできるそうです。


四国ランキング

Follow me!