2.4キロの紅葉トンネルが圧巻、滋賀マキノ高原のメタセコイア並木

Pocket

圧巻の紅葉道路

滋賀県の高島市マキノ町に2.4Kmものほぼ一直線の道路の両脇にメタセコイアが500本も植えられている並木道があります。四季それぞれに美しいそうであるが特に紅葉のシーズンは多くの見物客でにぎわい紅葉のトンネルになった道路で車やバイク、自転車、歩行車入り乱れて大変混雑します。色々なサイトで紹介されていますので見たことのある方が多いと思います。

いろんなトンネル体験

紅葉といっても赤に染まるのではなく茶色やレンガ色に染まります。正直、モミジの赤や銀杏の黄色のような派手さはありませんがそれを踏まえても道路の両脇から覆いかぶさってきた枝が紅葉のトンネルを作っている点や2キロ以上もの間トンネルが続く点を考えると他では見られない景色を体験できます。車で来られてマキノピックランドの特設駐車場に停めて並木道を歩いて景色を楽しむ人が多いですが、折角のトンネルを体験しようとバイクで来られる方や自転車で来られる方もたくさんいらっしゃいます。

記念写真

四季すべてそれぞれ美しい

紅葉のシーズンではありませんが新緑の頃の並木が引っ越し会社のCMに使用されたりして四季それぞれに美しい景色が楽しめます。紅葉の時期はもちろんですが見物客の少ない新緑の頃も大変お勧めの場所です。

今年はマーケットも充実

例年11月下旬から12月上旬は紅葉でにぎわいますが、それに合わせてフリーマーケットが開催されハンドメイド雑貨や屋台が出展されていますが年々充実してきており今年はピックランドの催し物スペースいっぱいに出展されています。丁度お昼時で屋台の賑わいは相当なものでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です