温泉街の異空間、雰囲気抜群のハンバーガーカフェ

Pocket

自慢のオリジナルバーガー

道後温泉の商店街にある立派な庭付きの古民家を改装したハンバーガー屋さんです。こちらのお店は食べログハンバーガー100名店2017年と2018年に選ばれています。お店の入口のメニューを見ると鯛カツやじゃこ天といったいかにも愛媛のご当地的な具材と通常のパテや豚ロースかつといった具材の物もあります。ハンバーガーは飲み物とサラダがセットになって大体1,000円から1,200円程度の値段が付いています。(メニュー例:じゃこ天バーガー1,050円、湯のまちバーガー1,170円、瀬戸内鯛カツバーガー1,210円、べっぴん豚のロースかつバーガー1,170円など)商店街から店内を覗いてみると間口は狭いですが奥に非常に長い造りになっています。

騒々しい温泉街の中の異空間

店内は建物が2棟に分かれており手前の建物はテーブルと椅子の座席が用意された古民家、奥の扉を抜けると中庭があり本格的な古民家を利用した座敷が中心の店内となっています。こちらの建物は商店街の雰囲気からは全く想像がつかない落ち着いた雰囲気の店内で立派なお庭付き、特に夜間はライトアップされていることもあり落ち着いた店内の雰囲気がさらに落ち着いた環境に演出されています。折角なので奥の建物が空いていましたらそちらの方でいただくことをお勧めします。

温泉でも食事でもリラックス

注文は、店内入口付近で注文し、飲み物を受けとって空いている席に移動するシステムです。ハンバーガーは後からお店の方が席まで持ってきてくれます。今回は湯のまちバーガーの照焼きソースと鯛カツバーガーを注文しました。湯のまちバーガーはパテのジューシーさと照焼きソースの甘めの味付けが誰が食べても美味しく感じる間違いのないチョイスでした。ここのハンバーガーはソースにオリジナリティーが感じられバンズにシリアルのトッピングが香ばしく見た目のインパクトもあり印象的です。値段がちょっと観光地価格なのが気になりましたが、道後では一番賑やかな場所に立っているのでまぁこんなもんでしょう。非常に落ち着いた雰囲気で食事ができますので温泉や道後観光の食事と休憩もかねてどうでしょうか?

関連ランキング:ハンバーガー | 道後温泉駅道後公園駅南町駅


四国ランキング
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です