永福町の大勝軒で修業をしたという大将が出すこだわり2日目スープの塩ラーメン「宮本屋」

Pocket

永福町大勝軒ですが….

 はりまや橋より少し南に電車通りを鏡川方面へ3分ほど歩いた場所にありますこちらのお店、煮干し系のラーメンで有名な永福町大勝軒で修業をした大将が作るラーメン屋さん、東池袋の大勝軒と間違われお客さんのリクエストにこたえる形で始めたつけ麺が大人気となっています。スープの味が時間経過とともに変わるため2日目のスープでしか出さないという塩ラーメン、今日はその塩ラーメンの日です。
 お店の入口の柱には、右の柱は営業中の看板が、塩ラーメンの日は左の柱に注目です。「本日 塩 あります。」の文字が見えるでしょうか?これが塩ラーメンが提供される日の目印です。

外観

店内は、厨房を囲むようにカウンター席とテーブル席がいくつかあります。壁には、ラーメン屋さんに似つかわしくないロックなポスターやギターなどの飾り。

店内

メニューは、ラーメン、つけ麺、あぶらそば、冷麺とバラエティーに富んでます

メニューは、基本が醤油ラーメンです。魚介豚骨の効いたもので永福町大勝軒での修行経験が活きています。つけ麺は、醤油、ニンニク、塩の3種類、こちらは東池袋の大勝軒と間違われることが多かったので勉強したことなかったけど作ったそうです。昼時に訪れましたがこの時も約半分程度のお客さんはつけ麺を注文していたほどの人気メニューとなってます。

メニュー

銀のお盆に乗ったラーメン

2日目のスープを利用した塩ラーメンは魚介の香りと旨味、豚骨のコクと旨味が美味しいです。少し酸味があるのもさっぱりした感じで好印象、すりごまの香りがさらに加わり塩ラーメンでありながら複雑な味わいです。

お店の情報

宮本屋
住所:高知県高知市南はりまや町1-6-1
電話:088-885-6256
営業時間:11:00~15:00
     17:00~22:00(売り切れ次第終了)
定休日:元日

Follow me!