姫路駅前、人気食堂が立ち並ぶ商店街のあなごめし「炭焼きあなご やま義」

Pocket

お昼時の行列が目立ちます

兵庫県姫路市の姫路駅前町は、姫路駅を姫路城方面に出てすぐの所にある商店街です。こちらの商店街はとんかつやラーメン、中華料理などの大衆食堂が多く立ち並んでいます。そんな中でも隣の大衆食堂「赤心」と共に大人気のあなごめしが食べられる「炭焼きあなご やま義」へ行ってきました。
 古くからの商店街の様でアーケードになっている通路は幅が狭めの通路です。またそれが程よいにぎわってる感を演出しなかなか活気が感じられます。そんな商店街でも土日のお昼時には、店の前に人だかりができひときわ賑わってる感の強い2軒が並ぶ一角が目に留まります。それが、今回お邪魔した「やま義」と「赤心」です。赤心は今回は行けませんでしたがとんかつなどメニューがある大衆料理屋として非常に人気で、特に定食に付く味噌汁が非常に美味しい名物だと聞いています。

ひつまぶし風に食べよう!!あなごめし

あなごめしといえば全国的??僕的??には安芸の宮島の宮島口にある「うえの」が先ずは思いつきます。うえのはお店で食べる以外にも弁当も有名ですがこちらはうえののあなごめしと違ってひつまぶし風の食べ方をしながら食べるようです。今回は、あなごめしとあなごわっぱとあなご箱寿司を注文しました。
 あなごめしは、炭火で焼かれたちょっと大きめのあなごが穴子の炊き込みご飯の上に乗っています。宮島のあなごより少し大きめのあなごが使われています。大きめの分ちょっと硬めです。香ばしい香りと噛みしめるほど旨味が出てくる穴子の炭火焼きを頂きながら穴子の炊き込みご飯を頬張ります。ご飯は、少し薄めの味付けです。続いてわさびをまぶしながら頂くとわさびの辛さが強烈なアクセントのなり2度目のおいしさを味わいます。最後はお吸い物を焼きあなご、炊き込みご飯にかけて一緒にいただきます。個人的にはこれが一番美味しく感じます。お吸い物の味が加わることにより旨味と全体的な味が濃くなります。
 あなごわっぱは、あなごめしに蒸しあなごと穴子の佃煮が加わり3種類のあなごの味を味わえます。蒸しあなごはちょっぴり柔らかく、佃煮は甘辛さと山椒の香りが印象的です。
 リーズナブルにあなごめしを味わうならあなごめし並、ちょっと贅沢に変わった味も楽しみたいならあなごわっぱでしょうか。けれど、観光で来たなら折角なのであなごわっぱがやっぱりお勧めです。

お店情報

炭焼きあなご やま義
住所:兵庫県姫路市駅前町301
電話:079-226-5678
営業時間:11:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日:なし

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

近畿ランキング

Follow me!