神戸三宮の洋食屋「グリル 一平」値段もお手頃!

Pocket

新開地の老舗の味が三宮でもいただけます。

JR三宮駅近くにある神戸の老舗洋食店「グリル 一平」へ行ってきました。
こちらのお店は、本店が新開地にあり昭和27年創業の神戸を代表する老舗洋食店です。もちろん、本店もいいんですが、ここ三宮のお店も駅に非常に近く便利な場所にある割には待ち時間が少ないことも多く「一平」の味がお手軽に頂けてお勧めです。また、値段もお手軽な値段で満足感が得られる事保証付きです。
今回も、日曜日の午後6時ごろに3人で行って待ち時間なしの支払いが3,600円でした。わりかし早い、まあまあ安い、超うまい!の3拍子揃ってると思います。

港町神戸の洋食が800円

 今回の注文は、オムライス(中)とビフカツ オールドスタイル、ポークチャップの3種類です。オムライス以外はサラダとご飯が付いています。付け合わせのサラダが微妙に変わりビフカツにはキャベツの千切りとポテトサラダ、ポークチャップにはキャベツの千切りとマカロニのケチャップ和えが添えられています。
 こちらのお店の特徴は、特製デミグラスソースです。今回注文した3種類ともにこのデミグラスソースがかかっています。苦みとコクが非常に美味しいです。
 オムライスを頂きましたが、卵は薄焼きのタイプです。バターとケチャップとラードの香りが特徴的なケチャップライスにはハムが入っています。ケチャップはチョッと普段日常的に食べている市販のケチャップにない香りがします。自家製なのか特製でどこかで作ってもらっているのか分かりませんがこのケチャップが非常に美味しいと思いました。ポークチャップからも付け合わせのマカロニのケチャップ和えからも同じ香りがしてました。このオムライスは800円でした。本格的なこの洋食が800円、神戸は港町、洋食も名物です。一度は、行って見る価値がありますよね。

洋食の定番、ビフカツとポークチャップ

ビフカツとポークチャップは同行者が頂きました。こちら関西の方では洋食の定番としてビフカツが食べられると秘密のケンミンショーでやっていました、その時紹介されていたお店の1軒にこちらの三宮の一平があったと思います。関西以外ではメニューにない洋食屋さんも多いですが、ポークチャップも関西の洋食のお店では定番のメニューですね。

お店情報

グリル一平 三宮店
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-26 サンハイツ三宮1F
電話:078-252-2527
営業時間:11:00~15:00 (Lo14:30)  17:00~21:00(Lo20:30)
定休日:水曜日 第三火曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
近畿ランキング

Follow me!