南国高知のパリパリうなぎ「かいだ屋」

Pocket

高知龍馬空港近くの人気ウナギ料理店

 いつも混んでいるのでしばらく行ってませんでしたが、平日の昼早い目の時間(11時ごろ)に行けそうでしたので行ってきました。
 高知のウナギ料理の有名店、高知龍馬空港近くの「かいだ屋」です。南国市の浜改田という場所にあるのでかいだ屋という名前のようです。この辺りから物部川をはさんだ赤岡町辺りはちょっと前まで養鰻が盛んな場所でした。加えてこのあたり一帯は香長平野と呼ばれ高知県を代表する米どころで鰻料理に使われる鰻とお米の産地であることもこの地にこのお店がある理由の一つのように思います。
 ちなみに高知の人気があるうなぎ屋の「かね春」も春野町という養鰻と水稲栽培が盛んな場所にあります。現在は養鰻の地元業者も減ってしまったようで九州のウナギを使用されているようです。

飛行機の看板

高知龍馬空港から桂浜方面に車を走らせるとセスナとレーダーの反射板を使用した看板が目に留まります。

メニュー

料理のメニューは、うな丼とうな重がメインで他には飲み物とかば焼き・白焼きがあります。値段は創業以来右肩上がりで平成30年末の時点でうな重のウナギを1匹使ったものが3,300円です。

パリッとした食感に山椒の香り 

高知の鰻蒲焼きは、関西風の蒸し行程がない焼のみで仕上げた適度に油の落ちたパリッとした食感が特徴の蒲焼きです。
 今回は、うな重の中を注文しました。少し味醂の効いたタレと時期の影響でしょうか脂のよく乗った鰻の食感と旨味の蒲焼きのうな重でした。以前に比べると今回の鰻は脂が多い為なのかパリパリ感が少ないように思いました。こちらで使用されている山椒は越知町の仁淀川山椒が使われています。この山椒は辛みや痺れが少なめで香りが強めで爽やかなのが特徴のように思います。この山椒は越知町のラーメン屋「麺や倉橋」の担々麺でも使われていました。

かいだ屋 うな重
うな重 中

お店情報

かいだ屋
住所:高知県南国市浜改田1330-3
電話:088-865-3740
営業時間:[火~金] 11:00~14:30 16:30~19:00
     [土・日・祝] 11:00~19:00(繁忙期は売切れ次第終了)
定休日:月曜、第1・3火曜、丑の日


四国ランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

Follow me!