餃子行進曲!!大ぶりなモッチリ皮の羽根付き餃子。蒲田餃子御三家のひとつ「金春 本館」

Pocket

京急蒲田駅すぐ近く

京急蒲田駅西口より商店街へ入り2分ほど歩いたあたりにあります。羽根つき餃子で有名なお店です。蒲田周辺は羽付き餃子発祥の地だそうで、你好(ニイハオ)、歓迎(ホアンヨン)と共に鎌田の美味しい餃子のお店として名前が挙がるそうです。金春・你好・歓迎の3店ともに八木さんと言う方が経営されておりご兄弟がそれぞれ違った味の餃子でお店を開いているそうです。

ランチタイムは近所で働く人と観光客でいっぱい

ランチメニューは、500円から900円、杏仁豆腐はレジ近くの台の上に置いてあるのをセルフで取ってきていただきます。店内のランチメニューは麻婆豆腐丼と羽根つき餃子のセットが600円で最も安いメニューなんですが、近所で働いている常連さんは羽根つき餃子10個と半ライス、スープの餃子セット500円を注文している人が多いです。もちろん杏仁豆腐もしっかり食後に取ってきてデザートまで楽しんで帰られています。丁度隣でこのセットを食べていたトヨタの方に聞くと、餃子セットは店外の手書きランチメニューにしか書いていないので知らない方が結構いるそうです。帰りに確認すると店内ランチメニューには無いメニューが3種類本日料理長のおすすめ定食として手書きで書かれていました。牛すじ丼も500円とワンコインのメニューとしてありました。何度か来て餃子に飽きたら注文してみたいと思います。

空心菜の炒め物

空心菜は、塩味と油、出汁の味が絶妙な味付けで茎の部分をたくさん使いシャキシャキとした歯ごたえが非常に美味しいです。多めに入ったニンニクスライスと辛子がよく効いていて本当に美味しい。
自宅で空心菜を炒めるとついつい欲張って葉の部分を捨てずに使用する為にべちゃっとした食感になりがちですが今度からは捨てることを決意しました。

羽根つき餃子

定番のパリッと焼けた羽根つき餃子、羽の部分はパリッと香ばしく焼けていますが餃子本体の皮は厚めの皮で非常にモッチリ感が強いです。1つ1つが大きめで昼の500円餃子セットはこれが10個ですからちょっと食べきる自信がありません。
餡は、豚肉に白菜の餡で非常にジューシーです。餃子のサイズが大きいのでふた口で食べましたが中のスープがこぼれてしまいます。これがちょっともったいない。餃子のたれは、ちょっと甘めの醤油にニンニクの風味が非常に強いのでこちらで食事後に家族以外の人と会う予定がある方はちょっと注意が必要です。タレを少な目にするか、醤油のみにするなど工夫が必要です。

三鮮蒸し餃子

三鮮蒸し餃子は、海老入りの豚肉、ニラ、炒り卵の入った餃子です。蒸しているので水餃子のようなつるっとした食感はありませんが皮のもっちり感と餡のジューシーさが段違いです。海老、チキン、豚の旨味がたっぷりのスープが注意して噛まないとテーブルに飛び出てこぼれてしまいます。それぐらいたっぷりと旨味のスープが包まれています。

お店の情報

金春 本館
住所:東京都大田区蒲田4-5-6 プロスペリアルビル 1・2F
電話:050-5868-0397
営業時間:11:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休

Follow me!