こだわり目利きの魚屋で食べるランチ「宮本鮮魚店」

Pocket

外観は小さな鮮魚店

高知の様々な情報を紹介する「季刊高知」という雑誌の71号に特集で【高知の食物語(13) 地域に輝くこだわりの名店】という記事に紹介されていましたので気になって行ってきました。お店の場所は、国道33号線を通りいの町から日高村方面へ仁淀川を渡る国道の橋を渡らずに国道194号線方面へ信号を抜けてすぐの場所にあります。

外観はちいさな鮮魚店です。っていうか鮮魚店がお店の一画のカウンターで鮮魚店ならではの魚を使ってランチをやってるって感じなのです。その為、扱っている素材が新鮮なのはもちろんですが、ご主人の目利きにより通常の鮮魚店の小売りでは見かけない魚や普通であれば料亭や割烹のお店に卸すような吟味された高級な魚をランチ用に取り扱っています。なかなかこんな値段で食べる事のできない高価な魚の刺身が食べられるのがこのお店の特徴だと思います。

駐車場は国道33号線と194号線の交わる交差点の山側に少し広い場所があってそこによく見ないとわからない形で幅が2.5mぐらいの細い道路がありその道沿いに少し入った場所に2~3台ほど停めることができる駐車スペースがあり鮮魚店駐車場と書かれた看板が建ってます。ちょっと分かり難いですが場所としては丁度お店の裏当たりの敷地になります。

この日の刺身は大きなヒラメと本マグロの中トロ

見てください!!!本日のさしみ定食の刺身盛り合わせに使われているヒラメです。こんなヒラメなかなかお目にかかれません。90㎝ぐらいありますよ。
普通の小売をしている鮮魚店では絶対売れ残りますよ。だって個人でこんな大きなヒラメを買って帰る人いませんからね。こじんまりとした割烹や日本料理のお店でもなかなか高価で扱えないような食材です。こんな魚が1,000円台の料金で食べられるなんてホントお値打ちですよね。当然、量はたくさんではありませんが1,000円台の料金では口にすることのできない高級食材なんで量は少なくても質の良さに大満足です。

この日の刺身盛り合わせは、このヒラメの刺身とカツオのたたきかと見間違えるほどの厚さと大きさの本マグロの中トロの刺身、しかも中トロの中でもかなりいい部分の中トロでした。

刺身は量より質でと書きましたがこれはさしみ定食の刺身盛り合わせの量のことです。さしみ定食全体の量としては【さしみ定食=日替わり定食+刺身盛り合わせ】なので、通常の日替わり定食だけでもお腹の張る量が準備されていますので、それに刺身の盛り合わせの付いたさしみ定食全体としては多すぎる量になるかもしれません。

今回は2人で刺身定食1つと日替わり定食1つを注文し、さしみ定食の刺身盛り合わせを2人で分けて楽しみました。これで十分な量でした。県外からお越しの方は、せっかくなので2人で注文の際は刺身定食とタタキ定食を注文し、高知の新鮮な刺身と鰹のタタキの両方を楽しんでいただきたいと思います。この場合は相当おなかが張りますのでご飯を少な目で注文した方が良さそうです。

日替わり定食も魚料理やかき揚げが絶品!

こちらのお店のお昼の定食は、スタンダードが日替わり定食になります。日替わり定食に刺身盛り合わせが付いたものが「さしみ定食」タタキが付いたものが「タタキ定食」となります。刺身やタタキの単品注文や日替わり定食のおかずの無い「ご飯と味噌汁」の注文もできますのでさしみとご飯、お味噌汁のみって食べ方もできます。

この日の日替わり定食は、鰹の角煮春菊のお浸し干し大根の煮物ブロッコリーとツナのスパゲッティかき揚げに香の物と味噌汁でした。おひたしや煮物も丁度の味付けで素材の味が活かされています。

どのおかずもハズレなしですが、特に魚を使った料理が非常に美味しく鰹の角煮は適度な歯ごたえで生姜の香りが強めに効かされて噛みしめるたびにタタキや刺身とはまた違った鰹の旨味が広がります。かき揚げも新鮮な帆立の貝柱やエビの香ばしい香りと旨味がカリッ、サクッと噛みしめるたびの音と一緒に口の中にあふれます。大きめに切られたなすびや三つ葉が海鮮素材と調和し火の通り方の一体感もあり何とも言えない野菜の味わいとなっています。

刺身の盛り合わせは、上で紹介した通り中トロとヒラメです。量は全部で5切れですが食べれば納得の刺身です。これが日替わり定食に加えて+550円です。普通は550円じゃ味わえない素材の刺身ですが、どうでしょう。一度食べればたいていの方は納得だと思いますが…
県外からお越しの方は絶対おススメです。タタキも一緒に注文して高知の魚とタタキを堪能してもらいたいです。

刺身盛り合わせ
刺身盛り合わせ

お店の情報

みやもと鮮魚店
住所:高知県吾川郡いの町3042
電話:088-092-0161
営業時間:9時00分~18時00分
定休日:毎週水曜日、日曜日

Follow me!