広島手土産の裏定番(裏って言うと怒られるかな?)ちょっと手に入れにくい「バターケーキの長崎堂」

Pocket

広島の人気手土産「バターケーキ」

広島観光でのお土産と言えば「もみじ饅頭」がまず思いつきますが、地元の広島県の方で手土産やちょっとしたおやつとして人気なのが「バターケーキ」です。
こちらの長崎堂の初代店主が長崎で修業したカステラをアレンジして作り上げた丸い形のカステラのような洋菓子です。
9時の開店と同時にお客さんが押し寄せ、広島ナンバーの自家用車がお店の前の道路にチョッと停めてバターケーキを買って帰ります。
日曜祝日が休みなのに加えて、営業日であっても9時からお客さんが押し寄せ本来の閉店時間である15時を待たずに売り切れ閉店となる事も多く、観光客はなかなか手に入れにくいのが難点です。通販も有りますが送料がかかるのでちょっと躊躇してしまいます。

商品は、バターケーキのみで、大、中、小の3種類です。我が家では、2名で中を3日かけて食べるのが定番で買ってからの熟成具合でしっとりと変化する味や食感の変化が楽しみです。

時間の経過を楽しみながら味わいます

バターケーキ中サイズを購入しました。賞味期限は約1週間です。購入後の時間の経過とともにしっとりと味が変化していきます。購入直後はフワッとして卵の香りのしっかりとする風味の強めのスポンジケーキ的な味わいですが、時間の経過とともにしっとりとカステラ感が増してきます。カステラと違ってザラメの甘さがなくバターの風味としっとり感がバターケーキの特徴と思います。中サイズを2名で3日かけて食べるのが我が家の楽しみ方です。

どうですか、きめ細かなスポンジの断面を見てください

お店の情報

バターケーキの長崎堂
住所:広島県広島市中区中町3-24
電話:082-247-2618
営業時間:[月~土] 9:00~15:30  売り切れ次第終了
定休日:日・祝日

Follow me!