高知の鉄板ステーキの店で食べるランチタイムのビーフカレー「不二楼」

Pocket

2階にあるので少し分かり難い

帯屋町商店街より少しだけ外れた場所にあるステーキのお店です。近くにはうどんの「たもや」やラーメンの蔵木が有ります。2階にあるので少し分かり難いですが1階のエレベーター前の入口の場所にはランチのメニューの看板が置いてあります。

ランチタイムは、ビーフカレーとお肉を鉄板でソテーした気まぐれランチの2種類です。この日のお肉は国産牛のカルビのソテーでしたが、牛カルビは売り切れており、豚バラ肉のソテーとなっていました。
訪問は日曜日の12時半ごろでした。店内は、カウンター席が一列に並んでおりほぼ満席の状態です。奥に鉄板が有り丁度シェフがお肉を焼いていました。僕たちとほぼ同時に入店した高齢の男性一人客はテーブルに着くや否や、カレーを注文、お店の方と親しそうに話していましたのでどうやら常連のお客さんの様子です。メニューの順番もカレーの次に気まぐれランチの順ですので隠れたカレーの名店の予感が……..
2名での訪問でしたので、今回は、カレーと気まぐれランチを注文です。

カレーは牛肉たっぷり、欧風カレー

カレーも気まぐれランチも、食後のコーヒー付きです。
カレーは、牛肉たっぷりの牛脂の香りがしっかり主張した酸味少なめの欧風ビーフカレーです。しっかり長時間煮込まれており牛肉はトロットロの状態です。量もたっぷりお肉もたっぷりの贅沢な感じのするカレーで950円ですので昼のおすすめはやっぱりこちらのカレーだと思いました。

豪快フランベが出来上がりを期待させます。

それでは、シェフのおすすめランチの方はどうかというと、値段はカレーに+200円の1150円ですが、ソテーが流石、本格的な鉄板焼きのお店という事でどうです、下の写真のような超豪快なフランベ。鉄板前の特等席だと思わずのけぞってしまいそうですね。
メニュー表では、牛カルビのソテーになっていましたが、すでにこの時売り切れで豚バラ肉のソテーでした、香ばしく鉄板で焼きあげられ最後の仕上げのフランベを受けたお肉は、非常に香ばしくさっぱりと食べることができました。付け合わせはカレー味のちょっぴり酸味の効いたもやしです。

昼のメニューは、2種類ですが、夜はステーキを提供するい店のランチで夜の来店前の下見にもお勧めです。

お店の情報

不二楼
住所:高知県高知市帯屋町1-14-33 33AVENUE2 2F
電話:088-872-6790
営業時間:11:30~14:30   17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休

Follow me!